時間 コラム

人生の中で最も若い瞬間!「今」を大切にしよう。- 今日から始める時トレ!3 –

「今このとき」を大切にしよう。

「今日から始める時トレ!」3回目は時間をたいせつに使うために「今」について考えてみましょう。

今回のポイントは3つ

  • お金と時間、大切なのはどっち?
  • 時間を動かすキーワードは、「今」。
  • 通勤時間の使い方を見直そう!

お金と時間、大切なのはどっち?

あれこれほしい物がいっぱい、というあなたは、「それはお金でしょ!」といいたいところでしょうか。でも、お金はなくなっても、また稼ぐことができます。でも時間がなくなっては、そのお金を稼ぐこともできません。

『今このとき』という時間は、二度と取り返すことはできません。1日86400秒ずつ、確実に時間は経過し、あなたは年をとり続けています。『今このとき』が、つねにあなたにとって最初で最後の時間であり、今後の人生の中で最も若い瞬間、なのです。だからこそ、時間は、本当に大切です。人生は何十年も続きますが、その時間は1時間、1分、1秒の積み重ね。誰にも平等に与えられている時間を、あなたはちゃんと活かせていますか?

20161007id_blog_2

時間を動かすキーワードは、「今」。

誰もが「今」の意味は知っています。でも、「今」を賢く使えない人がいます。「今」を使わない人は、代わりに、「あとで」「きっといつか」「そのうちに」という言葉を好んで選びます。自分に少し猶予を持たせることで、時間を確保したような錯覚にとらわれ、安心し、必然的に動きがスピードダウンします。つまり、これらの言葉は時間を止めてしまう、危険ワード。「今やります」と「後でやっておきます」では、結果に大きな差が出るということです。時間を大切にすることは、「今」を大切にすること。すると自ずとスピードアップし、生産性をぐっと上げることができます。自分の意識の中に「今」というキーワードを常に持つよう、心がけてください。

また人に何かを尋ねられたとき、「えーと」と言わないこと。これも「今」を止めてしまうパスワードです。「えーと」とは、自分でも気づかないうちに発している「ためらい」の表れ。自分で思考のリズムを止めないようにしましょう。

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-pak52_ashibayanohito20140315

通勤時間の使い方を見直そう!

通勤時間の平均は、ある調査によると、最も短いのは20代で55分、30代、40代で59分、50代で63分だそう。年齢が上がるほど郊外に住む傾向が現れているようです。ほぼすべての世代が往復約2時間を通勤に費やしています。これは、1週間で約10時間、年間でいえば約480時間にもなります。この膨大な時間を、語学学習や情報収集などにあてるなど、自分なりに有意義に使っている、という方も多いでしょうが、居眠りをしたり、ゲームをしたりしてムダに過ごしている人は、改めて、時間の大切さを意識していただきたいものです。

「1時間の浪費を何とも思わない人は、まだ人生の価値を何も見つけていない」とは、自然科学者哲学者、チャールズ・ダーウィンの名言。「今」が、絶えず繰り返される、この貴重な時間を、何より大切にしたいもの。わずか1時間の積み重ねが、あなたの人生をより輝かせてくれるかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket