TOPICS

大人のパイロットウォッチ。ユンハンス – JUNGHANS – マイスター パイロット 027/3591.00

ユンハンス - JUNGHANS - マイスター パイロット 027/3591.00

ユンハンスが傑作パイロットウォッチを復刻!

今回はドイツを代表する腕時計メーカー“ユンハンス”がリリースしたパイロットウォッチをご紹介します。

忠実に再現されたデザイン!ミリタリー好きはぜひチェック

1955年に製造され、実際に西ドイツ軍に納入されていたモデルの復刻盤です。当時の軍用品として十分なスペックを認められていた製品であることからも堅牢なつくりであることはもちろん操作性にも優れたモデルであることがうかがい知れます。

個性的なノッチドベゼルが最大の特徴

この時計の最も魅力的なパーツはデコボコした形状のベゼルにあります。パイロットがベゼルを回転させやすいように設計された実用性を考慮したデザインですが、このベゼルがあることで他のパイロットウォッチとは一線を画す個性的なデザインに仕上がっています。

詳細画像スライド

20161209id_blog_1
20161209id_blog_3
20161209id_blog_4
20161209id_blog_5
20161209id_blog_2

43㎜と大きめのケースサイズですが、現物を見てみると細めのベゼルに大きい凹凸があることによりそれほど大きくない印象でした。また、写真を撮って感じたのは、この凸凹があることによりできる陰影が非常にシャープな印象を生み出しているということです。細めに作られたラグ、ダイアルのデザインとの相性も良く60年以上前に軍用にデザインされたものとはとても思えない洗練されたデザインです。

ミリタリーウォッチらしい視認性を重視したつくり

ベゼルのほかにもこちらの腕時計にはこだわりを感じるポイントが何点かあります。

レトロな雰囲気の形状の針ですが軍用時計らしく夜光部分が広く夜でも非常に見やすく設計されています。また、先端が細かい目盛りにまで届くようにデザインされていて視認性に優れている点もポイントです。

ダイアルの色は黒で細かいインデックスを白にすることでコントラストが高くこちらも非常に視認性が高いつくりになっています。

ミリタリー好きでシンプルなデザインが好きな方におすすめ

航空時計、パイロットウォッチというとタキメーターやテレメーターなど計器として目盛りや数字たくさん配置されているモデルが多く見られます。いわゆるパイロットウォッチというと、ごちゃごちゃしたデザインになりがちです。

今回紹介したユンハンス マイスター パイロットは余計なものは排除された非常にシンプルなつくりで実用性にも優れています。それでいて凡庸なデザインではなく特徴的なベゼルで他とは違った個性もしっかりと持っています。

機能性、実用性を追求して作られた無駄のないデザインであるからこそ、このモデルは60年以上たっても価値を持ち続け、評価され続けるのではないでしょうか?

スペックや実用性重視のミリタリー好きの方にも、シンプルで無駄のないデザインが好みのミニマリストの方にもおすすめしたい一本です。

詳しい情報はこちら

107892480