腕時計用語集

シースルーバック see through back 時計用語

シースルーバックsee through back

裏蓋がシースルーになってムーブメントの動作を確認できるようになっている仕様

ガラスにはサファイアクリスタルや、強化ガラスなどが用いられる。

別称

裏スケルトン、裏スケ、トランスパレントバック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket