腕時計ブランドヒストリー

シャウボーグ – SCHAUMBURG – ブランドストーリー

シャウボーグウォッチ ブランドストーリー

シャウボーグSCHAUMBURG

熱狂的な時計愛好家だからこそのこだわりが、随所にみなぎるハイクオリティ・ウォッチ。

シャウボーグウォッチ リンドバーグ&ベンソンは、コアな時計愛好家たちの間で絶大な支持を誇るドイツの機械式時計専門工房です。

誕生は、1998年。ドイツ北部のローワー・ザクソイニー地方リンテルンで、フランク・ディルバコフスキーという青年実業家によって創られました。リンテルンは大きな教会と何世紀も歴史を刻む古い建造物が数多く建ち並ぶ美しい町で、SCHAUMBURG WATCHのアトリエは、そのメインストリートの一角にあります。SCHAUMBURGの名は、リンテルンがシャウボーグ地方の中心部にあたることから、名付けられました。当時、半導体の製造会社を営み、青年実業家として大成功をおさめていたディルバコフスキーは、時計愛好家だった祖父の影響を受け、いつか自身の機械式時計ブランドを立ち上げたいという夢を膨らませていました。彼は自身の師匠でもあり熟練職人のシュワルツ氏を信頼のおけるパートナーとして起用し、互いの祖父の名であるリンドバーグ&ベンソンをサブブランド名としました。

SCHAUMBURG WATCHは、大量生産によってコストダウンを計るメーカーの多い中で、「時計マニアたちに心から喜んでもらえる価値ある時計を世に送り出したい」というディルバコフスキーの想いが強く反映されています。熟練職人の丹念な手作業で一本一本心を込めて仕上げることにこだわっているため、制作本数は年間わずか1500本ほど。根っからの時計好きが手がける完成度の高いタイムピースだからこそ、ケース仕上げからムーブメントのポリッシュ、小さなスクリューのコーティングに至るまで、制作者の情熱と気概に満ちており、ドイツ時計らしい真面目さと実直さ、そして機能美をカタチにしたデザインは世界中のファンを魅了し続けています。

1998年には、高度な防水性と機能美を備えた「NAUTICFISH」ブランドを立ち上げ、プロ仕様のダイバーズウォッチでありながら、日常生活でも気軽に着用できる時計を発表。SCHAUMBURG WATCHの魅力は、何よりその表情の豊かさ。精密性をデザイン化した「UNIKATORIUM」や月の写真を転写したミステリアスな「MOONGALAXY」、針を使用せず、時間・分・秒の3つのディスクがそれぞれ回転することで時刻を表示する「DISK」、また1本の針だけで表示する「GNOMONIK」など、その芸術性の高さがSCHAUMBURG WATCHの希少性を高めています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket