TOPICS

バーゼルワールド-BASELWORLD-とは?

baselworldとは

世界最大規模の腕時計国際見本市。バーゼルワールド-BASELWORLD-!

腕時計業界の国際的なイベント“バーゼルワールド-BASELWORLD-”。腕時計に関するお仕事をされている方や、腕時計に関心のある方なら毎年おなじみのイベントですが、腕時計業界以外の方には聞き覚えのないイベントではないでしょうか?


バーゼルワールドとは、チューリヒ・ジュネーヴに次ぐスイス第3の都市バーゼルにて、毎年3月~4月に開催される世界最大規模の腕時計と宝飾品の国際見本市です。

各ブランドが新作を発表し、商談が行われます。

バーゼルフェアとも呼ばれます、世界的にも注目を集めているこの見本市は、約1週間にもわたって多くの名だたるブランドが多数参加して行われます。

バーゼルワールドは非常に長い歴史を持っており、現在のような形での開催が始まったのは、40年以上も昔の1972年といわれています。

当時は法人主体の商談のみという内容だった為、一般の来場者はありませんでしたが、時代とともに少しずつ形も変化しており、10年前の2007年より各関係者以外の一般来場希望者においても、スイスのフランによるパスを購入する事で来場参加が認められるようになりました。

約1,500を超えるともいわれる数の、世界中の時計を中心とした宝飾品・宝石メーカなどによる注目の最新作が発表される大きな見本市であり、その年1年を代表する最新トレンドが分かるとあって、世界中からのバイヤーが集まります。

またここ10年で来場者への窓口が広がった事で、多数のメディアから観光客・時計や宝飾のマニアがこぞって訪れます。

2017年の今年の開催は、3月23日~30日までの8日間となっています。

既に多くの旅行会社でも、このバーゼルワールドを視察できる内容の旅行プランが発売されているようです。

今年も現地にて商談予定の出展参加ブランドは、ロレックス・タグホイヤー・シャネル・ブライトリング・クストス・ゼニス・H.モーザー・ベル&ロス・クロノススイス・オリスなど、腕時計の老舗ブランドが多数集まっており、開催が楽しみとなっています。日本からもカシオ、セイコーなどのブランドが出展しています。

女性に人気のカルティエなどのブランドで組織されるリシュモングループは、残念ながら1991年度よりバーゼワールドには出展せず、SIHH(ジュネーブサロン)国際高級時計サロンに出展の場所を移しています。