2017年2月

腕時計基礎知識

江戸時代の時刻制度

定時法とは 1日の長さを100等分とか12等分などに分割する時刻制度を定時法といい、現在は24等分しています。 現在のような時刻制度を用いるようになったのは、1872年(明治5年)11月1日付け太政官布告からです。布告後 […]

TOPICS

ツェペリン ヒンデンブルク

ドイツプロダクトっぽくないドイツ時計“ZEPPELIN” ドイツの製品はよく“質実剛健”という言葉で評されます。華美なデザインよりも機能的で実用性の高いデザインを採用した腕時計が多いのが特徴です。 今回紹介するツェペリン […]